カーディオフィットネストレーナー Yoshi

カーディオフィットネストレーナーのYoshiです。エアロバイク、ランニングマシン、クロストレーナーの選び方+の第3回目です。前回に引き続き世界トップ3のフィットネスマシン専門メーカーについての情報です。今日は、各メーカーの家庭用マシンについて少し記載します。

家庭用マシンと業務用マシンの違い

例えば、ランニングマシン(トレッドミル)であれば搭載されているモーターが全然違います。業務用は、スポーツジムが営業している間、不特定多数の方が次から次へと使用します、それに耐えれるモーター、走行面のベルト、フレイムが要求されます。それに対して家庭用は、連続使用可能時間に制限があり、制限に達した場合は、マシンを休ませる必要があります。家庭用なので、それで十分ですし、業務用のトレッドミルは200万円ほどします。他にも機能的な違いはありますが、これらが最も大きな違いです。

ライフフィットネスの家庭用フィットネスマシン

ランニングマシン、エアロバイク、クロストレーナー、ローイング、マルチホームジムまで家庭用として全て揃っています。業務用と家庭用の違いはあるものの、ジムで使っているマシンと変わらないぐらいの品質と使い心地です。

気になるのは価格ですが、例えばランニングマシンで

ランニングマシン、エアロバイク、クロストレーナー、フィットネス、ジム、ダイエット、運動、ランニング、ジョギング、有酸素運動

・486,000円〜1,879,200円

気になる方は、こちら http://lfjonlineshop.jp

テクノジムの家庭用フィットネスマシン

ランニングマシン、エアロバイク、クロストレーナー、ローイング、マルチホームジムまで家庭用として全て揃っています。業務用と家庭用の違いはあるものの、インテリアにしてもいいぐらいのデザインとソフトウェアなどの連携、先進的なコンセプトが素晴らしいです。

気になる価格ですが、例えば、ランニングマシンで

ランニングマシン、エアロバイク、クロストレーナー、フィットネス、ジム、ダイエット、運動、ランニング、ジョギング、有酸素運動

・594,000円〜2,106,000円

気になる方は、こちらhttps://www.technogym.co.jp/ec/products/list.php

ジョンソンヘルステックジャパンの家庭用フィットネスマシン

ランニングマシン、エアロバイク、クロストレーナー、マルチホームジムまで家庭用としてほぼ全て揃っています。このメーカーは、家庭用の中で2つのブランドに分けて販売をしています。1つがホライゾン、もう1つが家庭用マトリックス、マトリックスは業務用で使われているブランドで、家庭用マトリックスはホライゾンの最上位機種になります。。同じ家庭用でもお客様のニーズに合わせて2つのブランドに分けています。

気になる価格はですが、例えば、ランニングマシンで

ランニングマシン、エアロバイク、クロストレーナー、フィットネス、ジム、ダイエット、運動、ランニング、ジョギング、有酸素運動

・ホライゾン 99,360円〜378,000円

・家庭用マトリックス 540,000円〜907,200円

気になる方は、こちらhttps://johnsonjapan.com

フィットネス専門メーカーの家庭用マシンが自宅に導入できたら最高ですね。次回は、家庭にマシンを導入した場合、どうすれば効果的な運動ができるか少しご紹介したいと思います。

フィットネスマシン、健康器具、マッサージ機、セルフケアグッズまで健康に役立つ商品が見つかる。「i fitness shop」 http://www.ifitness.shop