カーディオフィットネストレーナー Yoshi

カーディオフィットネストレーナーのYoshiです。エアロバイク、ランニングマシン、クロストレーナーの選び方+の第2回目です。

フィットネス専門メーカーとは、スポーツジム等で使用する業務用マシンから家庭用マシンまで自社で企画、デザイン、開発、製造、修理まで一貫してをしているメーカーで、世界各国の施設や家庭で使用されています。世に新しいコンセプトのフィットネスマシンを生み続け、世界各国のスポーツジムや我々の健康を支えてる会社です。海外から仕入れて安く国内で流通させているメーカーとは大きく異なります。

具体的に、世界トップ3のフィットネス専門メーカーをご紹介します。

フィットネス専門メーカーは、世界に大小合わせて数十社存在しますが、手っ取り早く世界のトップ3を紹介します。もちろん、スポーツジムに通われている方であれば、見たことがある!と感じると思います。

 

第1位 LIFEFITNESS(ライフフィットネス)

アメリカ、イリノイ州に本社置く会社で、売上高(2017年)は、約1,100億円です。売上の9割以上が業務用マシンです。性能、品質、テクノロジー共に世界トップクラスです。

ランニングマシン、トレッドミル、ライフフィットネス、lifefitness

第2位 Technogym(テクノジム)

イタリアに本社を置く会社で、売上高(2017年)は、約770億円です。売上の88%が業務用マシンです。性能、品質はもちろんですが、さすがイタリア、デザイン性の高さとソフトウェアと連携させ、人々の健康ライフスタイル自体を変え、より健康な方向に人々を導く企業コンセプトは、素晴らしいです。

ランニングマシン、トレッドミル、テクノジム

第3位 Johnson Health Tech (ジョンソンヘルステック)

台湾に本社置く会社で、売上高(2017年)は、約700億円です。売上高の約7割が業務用マシンで、トップ3の中では最も家庭用マシンの販売に力を入れているメーカーと言えます。そのためアメリカでは、家庭用マシンを専門で販売する直営店を含めた販売代理店が70社以上存在します。また家庭用に特化したブランド、ホライゾン、家庭用マトリックスを展開しています。

ランニングマシン、トレッドミル、ホライゾン、ジョンソンヘルステック

世界のスポーツジムで活躍するブランドのフィットネスマシン(ランニングマシン、エアロバイク、クロストレーナーなど)が家庭で楽しめたらいいと思いませんか?ということで、次回は、世界トップ3の家庭用フィットネスマシンを少し紹介します。

 

フィットネスマシン、健康器具、マッサージ機、セルフケアグッズまで健康に役立つ商品が見つかる。「i fitness shop」 http://www.ifitness.shop